インターネットのチカラで
世界で活躍できる人材と企業を創る

代表メッセージ

代表取締役社長 内山雄輝

「すべてはお客様の笑顔のために」

働いて笑顔になれる企業とは何なのか、夢を目指すとは何なのか、ちっぽけな個人が世界で活躍することができるのか、そんな漠然とした人生への不安と共に、自分なら何かできるに違いないという想いから私は起業しました。

私たちWEICグループは、「世界で活躍できる人材と企業を創る!」をスローガンに、インターネットの力で働き方を効率化し、企業の成長に貢献することをテーマとしたビジネスを展開しています。
「つらい」が代名詞の日本企業の営業手法は欧米に10年遅れていると言われています。素晴らしい製品とサービス、技術と品質を持ったジャパニーズブランドを国内外でもっと効率的に販売し、利益を上げ、その利益が社会に還元されれば、企業もそこで働く人も、更には日本全体がもっともっと笑顔になるだろう。そうした期待から、受注につなげる営業を効率化すべくセールステクノロジーの追求を行っています。
WEICは、テクノロジーの力により営業活動の変革を目指すセールス・テック・ベンチャーとして、2013年から、アポが自動で追加されるクラウド型営業支援インサイドセールスプラットフォーム「SALES BASE(セールスベース)」を提供しています。受注戦略の構築から営業先のリスト生成、ターゲットのBANT情報の収集を一気通貫で実現する「新規顧客開拓型インサイドセールスサービス」として300社を超える企業様にご利用いただいております。

 今後当社は、これまでのインサイドセールス活動によって獲得・蓄積された膨大な営業情報を、人工知能(AI)を活用して分析し、受注確度の高い営業先ターゲットを予測して提案するテクノロジーの開発に注力してまいります。「セールス・テック(SALES TECH)」分野におけるリーディングカンパニーとして、法人営業活動をデジタルテクノロジーとインサイドセールスで効率化し、営業マンの働き方を改善しつつ、企業の売上アップに貢献することを目標に、我々の究極の理想である「営業の自動化」の実現に向けてチャレンジを続けて参ります。

 優良な製品やサービスを効率良く販売する仕組み、強いては日本人が行う営業そのものを効率化したい。属人的ではなく組織的、アナログではなくデータ管理による営業を「一気通貫」でご支援したい。それを実現することで、皆様の利益に貢献し社会に喜ばれる存在になりたいと考えております。

代表取締役社長 内山雄輝

社是

「笑って、前進!悩んで、前進!」

仕事は、楽しいことより辛いことの方が多いかもしれないが、
何事にも頭がちぎれるまで考え、行動し、実現し、仲間と笑顔でいることを目指すならば、
きっと楽しいと思う機会が増える。

経営理念

「世界で活躍できる人財と企業を創る」

個々の可能性を信じることで、世界で活躍できる人を創ることに取り組みます。
チャンスをつかもうと努力する人が、笑顔で人生と仕事を楽しむことができるプラットフォームとなります。
人と企業の成長に寄与するサービスを提供することで夢ある社会の実現に貢献します。

WEIC-ism

「Try First Change Fast」

まずやってみて、すぐ修正する。
何事にもチャレンジして改善してBest of Bestを探求する。
日々の活動において、この価値観を大事にしています。

WEIC-Mission

歴史を変える仕事をしよう!
お客様を笑顔にしよう!
僕達の未来とハッピーは僕達で創ろう!

WEIC 5 Policy

「自ら考えよ」

人間は考える葦である。困難においても自ら考え、自ら物事を創り出し、社会から必要とされる存在であれ!

「自ら努力せよ」

才あれども勤めずんば、何をもって才と成さんや。周囲が感じるほどの努力をしてみよ!

「自ら決定せよ」

何もしないでダメだと決めてしまうこと、それは怠惰だ。決める勇気を出してみよ!

「もっと悩め」

人は苦悩することによってのみ、苦悩を忘れる。頭がちぎれるほど考えてみよ!

信じて厳しくあれ」

責任ある立場にいるものは、小さく嫌われることを避けようとするな!厳しくできないのはその人を信じていない証拠だ。

WEIC 8 Action

「Professional」

私たちは、自分の仕事にプロフェッショナルであり、お客様への“価値”を追求し続けます。

「Honest」

私たちは、自分に誠実であり、常に周囲に笑顔と感動をもたらし、周りをひきつける行動をします。

「Challenge」

私たちは、現状に満足しない社会人となり、一人ひとりの成長のために、社会の常識に挑戦するサービスを提供します。

「Share」

私たちは、成果や作業の効率化、全社ベクトルの確認のために情報をオープンにし共有化を図ります。

「Vision」

私たちは、ビジョンの実現のために自ら進んで具体的な計画を立て、顧客ニーズを実現するために自らが主体となって
行動を起こします。

「Team」

私たちは、互いを支え合うチームであり、互いを高め合うチームとなります。

「Profit」

私たちは、最高の価値を提供することで、最大の利益を確保することを目指し、
新規顧客を常に継続顧客につなげる努力をし、全員で達成感と喜びを味わえるように、日々努力します。

「Kindness」

It's harder to be kind than clever. Cleverness is a gift, Kindness is a choice.
(賢さは与えられたものだけど、優しさは自分が選択するものだ。)

top