お知らせ・イベント

一覧へ戻る

WEIC、Salesforceと連携した「SALES BASE for Salesforce」の提供開始〜「Account Based Marketing」を容易にクラウドで開始〜

クラウドインサイドセールス事業を展開する株式会社WEIC(本社:東京都中央区 代表取締役社長:内山雄輝 以下、WEIC)は、この度株式会社セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、東京都千代田区 代表取締役会長兼CEO:小出伸一 以下、セールスフォース・ドットコム)が提供するCRMプラットフォームとの連携ソリューション「SALES BASE for Salesforce」の販売を開始しました。

「SALES BASE for Salesforce」は、リードとアポイント獲得を自動化することを目的に、WEIC独自のインサイドセールスとAIテクノロジーを融合して、受注戦略設計とターゲット抽出、顧客プロファイリングから商談日時設定までをクラウド上で実現する「ABM(Account Based Marketing)(※1)プラットフォーム」です。

営業活動を効率化する「Salesforce Sales Cloud」と連携し、自動でインサイドセールス施策を実行、BANT情報の獲得から顧客プロファイリングと商談日時設定までを、Salesforceプラットフォーム上で実現します。

WEICは、2014年12月よりセールスフォース・ドットコムと資本・業務提携を締結しておりますが、本サービスは、「連携ソリューション」の第一弾として展開するもので、セールスフォース・ドットコムの有する顧客基盤及び、万能型プラットフォームと、WEICの持つインサイドセールス及び営業ターゲット抽出テクノロジーを連携することで、有効な商談の獲得に関する課題を抱える多くの法人企業に対し、営業活動の効率化及び顧客醸成活動の促進に貢献するABMを提供することを目的としています。

【「SALES BASE for Salesforce」サービスの概要】


1.高度なインサイドセールスを容易に導入
獲得リードを醸成し商談化する上で必須となる高度なインサイドセールスをクラウド上で実現します。これにより、マーケティングチームと営業チームの連携を高め、営業活動の分業化を実現できるようになり営業活動をより効率化します。インサイドセールスの活動状況に加え、リードやアポイントの獲得情報をSales Cloud上でフルに共有できるので、現場の営業活動の課題を発見し、営業プロセスの早期改善を実現できます。

2.Lead Genを自動化
リード獲得戦略を立案し、抽出されるターゲットリストに対して、担当者情報(リード)の獲得とパーミッション獲得を自動的に行います。獲得したリードとその獲得プロセスは、Sales Cloud上で管理できます。今後、Salesforce Pardotなど、各種アプリケーションとの連携も予定しており、マーケティングオートメーションツールと組み合わせて利用することで、効果的な顧客醸成活動が実現可能となります。

3.顧客BANTデータ取得、顧客プロファイリングを自動化
獲得した見込み顧客データに対し、インサイドセールスを実行することで受注に必要な顧客のBANT情報を獲得して、受注確度の高い顧客をプロファイリングして管理できます。適切なタイミングで商談日時を設定し、Sales Cloud上で全ての情報を確認できます。

【対象顧客】


リードやアポイント獲得量を増やしたい企業
顧客情報を取得して受注効率を向上させたい企業

【画面イメージ】


▼製品ページ▼



▼ダッシュボード▼


【提供価格】


「SALES BASE for Salesforce」の費用 ※価格はすべて税抜き

その他のプランもご用意しております。
詳細はお問い合わせください。

※別途Salesforceライセンスの購入が必要です。
※1 獲得内容、活動量に応じ、獲得難易度を算出して獲得単価や運用単価を決定します。

【販売開始日】


2016年9月8日

【セールスフォース・ドットコム様からのエンドースメント】


株式会社セールスフォース・ドットコム 
執行役員 アライアンス本部 ISVアライアンス部長 北原 祐司
このたびの「SALES BASE for Salesforce」の提供開始の発表を歓迎します。
営業活動において良質なアポイントの獲得量を増やし商談数、成約率を上げることが重要となっています。WEICの持つインサイドセールスのノウハウと、世界トップシェアを誇るセールスフォース・ドットコムのSales Cloudとが連携することで、ターゲットの抽出から成約までの営業活動を効率化し、お客様のビジネス拡大に大きく貢献することができると確信しています。

【 株式会社WEICについて 】


WEICは、企業の成長に必要な営業・IT・教育をトータルで支援するビジネスサポート事業を展開するITサービス企業です。HR事業の他、ビッグデータを活用し、受注戦略とインサイドセールス(※2)を組み合わせたクラウドインサイドセールス事業を展開しております。CRMやSFAなどの各種システムとシームレスに連携し、営業現場の生産性の向上や効率化などを推進し、事業の最適化を支援しております。少子・高齢化に伴う労働人口の減少や労働生産性の低下など、今後も企業が直面する課題に対し、WEICは、クラウドサービスとインサイドセールスを通じ、有効かつ、最適な営業活動の選択肢を創出し、営業現場が「笑顔になるセールスプラットフォーム」の実現を目指しております。

【 SALES BASEとは 】


「SALES BASE」は、「ABM(Account Based Marketing)(※1)」を実現するために、受注戦略設計とインサイドセールス(※2)を組み合わせたクラウドインサイドセールスプラットフォームです。本アプリとサービスの導入により、営業プロセスの分業化が実現され、リソースの有効活用を推進し、受注業務に営業担当者が集中できる環境を提供します。営業戦略の設計からターゲット抽出、商談獲得までをワンストップで実現し、アプリ上には、ターゲット企業の担当者リードや醸成されたBANT情報、日時調整された商談アポイントが自動で追加されます。その結果、ユーザーは、訪問や商談などのフィールドセールス(※3)活動に専念することができます。

「SALES BASE」の詳細については、以下のURLをご参照ください。
http://weic.co.jp/salesbase/function/

(※1)ABM(Account Based Marketing):ターゲット企業を定義したうえで、マルチコンタクトポイントでデータを収集・管理し、複数部門が戦略的に連携しアプローチするセールスマーケティング手法。
(※2)インサイドセールス: 非対面での内勤営業活動。「電話・Eメール・DM」などのチャネルを用いて顧客や見込み客との接触を行う営業手法
(※3)フィールドセールス: 対面での外勤営業活動。日本では、主流である訪問営業活動を通じて「受注」を獲得する営業手法

<会社概要>


会社名 : 株式会社WEIC (ウエイク)
代表取締役 : 代表者 内山 雄輝(うちやま ゆうき)
本社所在地 : 東京都中央区晴海3丁目12番1号 KDX晴海ビル7階
設立 : 2004年11月25日
会社URL : http://www.weic.co.jp/

<問い合せ先>


株式会社WEIC 広報担当 森田
TEL:050-5893-9190 / FAX:03-5547-9030
E-mail:pr@weic.co.jp

一覧へ戻る

top