お知らせ・イベント

一覧へ戻る

「MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアム」  ノウハウを結集し合同新入社員研修を開催

2017年度の参加者数は過去最大に



当社の代表内山が理事長を務める「MIJS(Made In Japan Software & Service)コンソーシアム(以下「MIJS」)」は、合同新入社員研修を今年も開催し、参加者数が過去最大に達しましたのでお知らせいたします。


MIJSはエンタープライズソフトウェア領域のサービスを展開する企業が集まり「世界を目指すNo1企業の集まるコンソーシアム」として2006年に創立されました。現在は約80社が加盟し、営業・技術・人材などのカテゴリーに分かれて4つの委員会を構成し活動をしております。本「合同新入社員研修」を主宰する「人材育成委員会」では、新卒採用人数が一定規模以下の企業を中心に集まり育成ノウハウを結集した「合同新入社員研修」を2009年より開催しております。
本研修ではビジネスマナーやビジネス文書及びプレゼンテーション等の基本的ビジネススキルの習得を行うほか、IT業界で今後活躍が嘱望される若きエンジニアをはじめとした新入社員が他社の新入社員とともに学ぶことで、将来の協業や技術勉強会等の交流に向けた礎となっております。

【合同新入社員研修の特徴】


・一般的なビジネススキルの習得
・業界内他社の新入社員との横のつながり
・協業や技術勉強会の開催などの礎に

本研修は毎年4月第2営業日より6営業日程度開催されており、講師や会場もMIJS会員企業各社が提供するなど、有志が集まり運営を続けております。例年非常に評判が高く、今年度は延べ81名12社が参加しております。人材育成委員会委員長を務める株式会社ヒューマンセントリックス代表取締役中村氏は、開催に先立ち登壇し、今後人生の3分の1を占める仕事を楽しくかつ真剣に取り組んでいってほしい、と挨拶しました。
将来のトップエンジニアを育てる取り組みIT企業の集まりだからこそ実現可能な本合同新入社員研修は以下の日程で開催いたします。

【開催日程】


4月4日・5日 社会人への意識改革とビジネスマナー基礎
4月6日 ビジネス文書
4月7日 ビジネスコミュニケーション
4月10日 プレゼンテーション基礎
4月11日 プレゼンテーション実践

【会場提供企業】


コクヨ株式会社
サイボウズ株式会社
株式会社ヒューマンセントリックス
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
株式会社日本システムデザイン
株式会社WEIC

一覧へ戻る

top